各種補助(助成)制度について

各種補助(助成)制度について

 空き家バンクに関連する補助のほか、各課において移住の際にも活用できる補助があります。対象の箇所等が重ならないよう補助の申請の際にはご相談ください。

 

【まちづくり政策課】0242-55-1171
■空き家改修補助事業
空き家バンクに登録されている物件を改修する場合に、改修費用の2分の1以内で上限50万円を予算の範囲内において補助(家財処分費用も可)

■住宅取得支援事業補助金
町外から町内に移住し住宅(新築・中古)を取得される方に対し、取得費用の2分の1以内で最大100万円を予算の範囲内において補助
福島県外からの移住者で県の要件に該当する場合は、最大100万円の加算があります。
※中古住宅については、空き家バンク登録物件に限ります。

 

【福島県】会津若松建設事務所 29-5461
■県空き家・ふるさと復興支援事業
県外からの移住者等に限られますが、リフォーム費用等で最大250万円の補助制度があります。

 

【上下水道課】024256-3951
■公共下水道等接続促進事業(最大27万円)
■合併処理浄化槽設置整備事業(最大58.8万円)
*既存浄化槽等撤去費の補助もあります。
■水洗化改造工事費助成事業(最大6万円)

 

【くらし安心課】0242-55-1166
■住宅用新エネルギーシステム設置費補助金
1kw当たり2万円(最大10万円)

 

【商工観光課】0242-56-4914
■活力ある商店街等支援事業補助金
・空き店舗賃借料補助(1年目最大300万円)
・空き店舗改修補助(限度額80万円)

 

*予算の範囲内での補助(助成)になります。また、事業ごとに申請要件がありますので、詳細については担当課へご連絡ください。

Return to Top ▲Return to Top ▲